なぜ青二才なのか【前篇】 TWOの場合

お久しぶりなTWOです。



青二才が出来て早5年。
有り難い事に6年目に入りました。


俺が働き始めて早2年4ヶ月目。


色々ありました。
本当に色々。




2010-2011 Count down
夏の卒業旅行
青森のねぶた
きじやの閉店
Summer sonic 2011
各スタッフの誕生日
青四祭
さびしんぼNight 2012
2011-2012 Count down
各スタッフの誕生日
運ばれる俺
Summer sonic 2012
森のビアガーデン
青五祭
さびしんぼNight 2013
2012-2013 Count down
中野 青二才オープン


どうしようもないくらい色々あったな(笑)





何だろう?
笑ってるな、俺。








前の仕事を約4~5年やってました。

全く畑違いのアパレルの販売で。
「いらっしゃいませー」
「良かったらご試着出来ますんで!」



そんな同じ毎日を繰り返して
ある日別の業種からお誘いを受けました。


その返事はYes!!



多分、なんか毎日同じ事の繰り返しでモヤモヤしてて
だけど何をやりたいわけでもなかったので
そんなきっかけを待っていたんだと思います。




で、前の会社に辞める旨を伝えて、いざ!!


って思っていたらその話が流れて
会社にも辞めると言った手前戻れないし
これもいい機会だからまあゆっくり次を探そう。
とか思ってました(笑)





元々青二才は家の帰り道で
ちょくちょく飲みには来ていて
青二才で知り合った飲み友達と
色んな話をしたりしていて
その日もいつものように
「11月21日から暇なんすよ!!」
とかをいつも通り青二才のカウンターで
飲み友達とか神谷さんに話したりしてました。




あと数日で退社って時にまた青二才で飲んでいたら
カウンターで神谷さんが
「そういえば20日で最後でしょ?
仕事終わって時間あったら飲みおいでよ」と。


自分も何の気なしに
「了解す。来れたら来ます。」

そんな会話をしてその日は帰りました。




20日は仕事が終わって周りのショップのスタッフが
送別会をしてくれて終電位で阿佐ヶ谷に帰って来ました。


軽くほろ酔いでもう少し飲もうかな?
と思いながら帰路についている時に
神谷さんが「飲みおいで」って言ってくれたのを思い出し
青二才で軽く飲んで帰ろうと立ち寄りました。



一杯飲み終わる頃に神谷さんが
「トゥーさん、この後時間ある?飲み行こうよ」と。

まあ明日からプー太郎な俺なので断る理由も無く
早上りした神谷さんと中杉沿いの居酒屋さんに。




仕事どうだったとか
明日からプーなこととか
今までの話とかをしながら
飲んでいたら突然神谷さんが








突然で悪いんだけどさ
トゥーさん、
青二才で働かない?』









見事に予想していなかった一言を
ぶん投げて来ましたよ、この人(笑)






つづく・・・



投稿者一覧

道太 

 

投稿数:1875

投稿数:1

投稿数:1

投稿数:21

投稿数:2

投稿数:1

投稿数:9

投稿数:30

投稿数:1

投稿数:95

投稿数:2

投稿数:29

投稿数:1

投稿数:23

投稿数:2

投稿数:1

投稿数:1

投稿数:1

投稿数:14

投稿数:1

投稿数:2

投稿数:1

投稿数:2

投稿数:157

投稿数:1

投稿数:1

投稿数:1

投稿数:38

投稿数:1

投稿数:1

投稿数:1

投稿数:3

投稿数:47

投稿数:15

投稿数:1

投稿数:1

投稿数:7

投稿数:39

投稿数:3

投稿数:1

投稿数:2

投稿数:18

投稿数:1

投稿数:1

↑
PAGE TOP