天国と地獄

さて、意外と日記の順番が周ってくるのが早くて、何を書いてやろうかと思っていたところに、
今夜もネタが転がってきた。。



ボクらの営業後の楽しみ、それは「まかない」

空腹をこらえながら、営業を乗り越えるボクらは、一般成人男性が深夜に食べて良い量の

倍以上の食事をしていることだろう。そう、あのカレーがいい例だ。


和食よりなメニュー構成の中野店では、やたらとパスタをせがまれる。

もちろん、肉が入ってなきゃ嫌よ的な、完全なる男子校の世界だ。

しかし、まかない係のボクとしても、疲れたみんなの要求を無下にするわけにはいかない。

大量の麺と、ふざけているとしか思えない量の具の入ったソースを和えるとき、ボクは幸せを感じる。

そして、腹を空かせた猛獣たちの檻の中にその皿を持っていくのだ。


スタートダッシュからゴールまで、一切ペースを乱さず、10分かからないくらいで食事は終わる。

それはそれは気持ちの良い食べっぷり。

そこからしばらく、膨れたお腹をさすりながら、くだらない話で盛り上がったりするわけだ。

良い雰囲気で、チームの結束が強まっていくような時間だね。



が、そんなもんは長くは続かないのが世の中である。

そこから待っているもの。そう「片付け」。

みんな疲れきってる。そんなもんしたくない。

そこで、公平を規すために行われる行事、「じゃんけん」。

さっきまでの長閑な田園のような風景から一転、そこは戦場と化す。

だって、負けた人間が残りの片付け全部やるんだもんね。。。



数々の伝説が、そこには生れ落ちた。

神谷、ぶっちぎりの負け越し。そして、ドウタの不敗神話など。

だが、最近その牙城を切り崩す男、それがボクなのさ。。

作ったのに片づけまで。。。ゆりかごから~みたいだけど、そんな甘いもんじゃない。。



あ、今日はここまでで。。
だって、洗い物が溜まってるから。。

ホセでした。。

投稿者一覧

道太 

 

投稿数:1875

投稿数:1

投稿数:1

投稿数:21

投稿数:2

投稿数:1

投稿数:9

投稿数:30

投稿数:1

投稿数:95

投稿数:2

投稿数:29

投稿数:1

投稿数:23

投稿数:2

投稿数:1

投稿数:1

投稿数:1

投稿数:14

投稿数:1

投稿数:2

投稿数:1

投稿数:2

投稿数:157

投稿数:1

投稿数:1

投稿数:1

投稿数:38

投稿数:1

投稿数:1

投稿数:1

投稿数:3

投稿数:47

投稿数:15

投稿数:1

投稿数:1

投稿数:7

投稿数:39

投稿数:3

投稿数:1

投稿数:2

投稿数:18

投稿数:1

投稿数:1

↑
PAGE TOP