• 2017/11/24
  • by 道太

ランチに行ってきました◎

神保町店が開店してからはや1年半◎


ランチタイムのリーダーとして毎日励んでいてくれている一菜が


いつもと逆の目線でどうしても営業を見てみたいという


そんな提案を受けて初めてピークタイムにランチに行ってまいりました◎



お待ちのお客様もいるような時間


普段はもてなす側にいる一菜


他のスタッフの動き方や、お客様の表情などきっと普段とは全く違った見え方だったことでしょう◎



でも、僕はそれよりも


休みの日にランチにお客さんとしてきた一菜に

とても多くの方が声をかけてくれてくれたことに驚きました◎


お会計の際に

「あれ、今日は一菜ちゃん居ないんだ」と言われ


「実はご飯食べに来てますよ」とレジ担当の岸に案内をされ


席までわざわざ挨拶に来て下さるお客様



遠くから一菜がお客さんとしてきていることに気が付き

手を振ってくれるお客様



一菜がポロっと

「今席についていらっしゃる方、ほとんどの方見たことありますね」


と◎



ランチは2時間ちょっとの間に70人から80人が

入れ代わり立ち代わり来て下さる毎日の中で


そんなにもお客様のことを見ていて、お互いに信頼関係のようなものが

構築されていることにちょっと感動しました◎



生き生き働いてくれているメンバーを見て

二日酔っ払いも吹っ飛ぶぐらいのランチでした◎


やっぱりたまには逆目線で近いものを見なければね◎







↑
PAGE TOP