• 2017/09/08
  • by 道太

次は

「次は何すんの!?」



と、聞かれることが最近本当に多い◎



10周年っていう区切りは

ただの、365分の1でしかない日ではあるけれど


やはり、なにか特別な輝きを持っているように思えている◎



思い返せば


公園時代、次のステップに進ませてくれたのは

周りからの言葉


「この公園の次は何をやるの?」



三鷹青二才時代も


「この店の次はどうするの??」




いつも尻に火が付かないと動き出さない

のろまな僕は、周りの人に焚きつけられながら


もはや、それが原動力になりながら


色んな殻を破ってこれたように思う◎




今、再び



というものを周りから聞かれることが多い



という事は、きっとそういう事なのだろう



と思う◎




自分一人、神谷と二人だけ


とかだったら、また違ったかもしれないけれど


たくさん人がいてくれる中で


次何をするんだろう◎



頭の中がまたちょっとずつ、変わりだしている気がする◎










↑
PAGE TOP