• 2015/02/17
  • by シンヤ

おれたちの【進め 進め】。

うちの小椋社長が人生の節々に思い出し、発している言葉。

武者小路実篤 【進め 進め】

http://www.aonisai.jp/diary/detail/168

http://www.aonisai.jp/diary/detail/1298



を自分もふとした時に思い出す。




先日、2月14日は世間で言うところのバレンタインデー。
だけど、自分にとってはその前に嫁さんの誕生日、でもある。
2月14日は土曜日。飲食店ではほとんどのところで忙しくなり、
そこに従事しているスタッフは「ほぼ出勤」状態な日だ。

が、スタッフのみんなに協力してもらい14、15日と休ませてもらい、
嫁さんの過ごしたい日を、過ごしたいように過ごすことにした。




自分「どこに行きたい?」

嫁さん『実家に行きたい!』



ってことで、江戸川区にある嫁さんの実家に向かった。

行ったらまず、家の車を借りてイクスピアリに車を走らせた。


『買い物デート』

ずいぶん久し振りな響きだな笑




あっちの店行って、こっちの店行って少しだけ買い物をして家路に就いた。

家にはもうお義父さんが帰ってきてる頃だ。





その日、19時前から飲み始めて、軽くビールを2本ほどやる。
次はどうしよかって迷ってたら「竹鶴」のボトルを見つけた。

日本のウィスキーを最近飲んでなかったので、
これをロックでちょっとやろうかなって飲み始めてみると、


あれ?

調子がいい。

全然酔わない。

まぁ酔ってはいるんだろうけど、眠くならない。


お義父さん、お義母さん、嫁さん、自分の4人で炬燵を囲み、
あーだこーだといろいろ話した。

結局お義父さんと二人でボトルを空けて、
ペロペロで床に着いたのが23時くらいだったのかな。



翌朝は朝から散歩だ。



近所を散歩して、交通公園っていう子どもに交通ルールを教える公園で遊んだ。




1時間くらいして戻ったら、今度はスーパー銭湯にお義母さんと嫁さんと向かう。

午前中からさっぱりしたら、近くの駅まで送ってもらいそこでお義母さんと別れた。



嫁さんの誕生日の過ごし方がこれ。



誕生日休暇はまだ続く。



お義母さんと別れたのが東西線葛西駅。
とりあえずどうしようかと目に飛び込んできた施設が、



『地下鉄博物館』
とりあえず入ろうか。と、入ってみる。



お、そこそこ楽しい!
小一時間ほど過ごしたあと、とりあえず地下鉄東西線に乗った。

どこに行こうかと話してると、出てきたキーワードがあった。
縁結び、恋愛成就、夫婦円満のご利益がある神社だ。

やっぱり女性が多かった笑



『東京大神宮』




時間はそろそろお昼時。
そのまま、歩いて神楽坂へ向かった。


ここからは歩いては食べ、飲んで、家に着いた頃には
二人ともいい感じに仕上がってた笑


家に帰る途中、改めて二人でお祝いしようとケーキとスパークリングを買って帰る。


家に帰ったら寝ちゃう前に、とすぐにケーキを出して乾杯。


さらに、一緒に観ようと先日録画した「崖の上のポニョ」を観る。



が、いかんせん二人とも酔っぱらってるので・・・
嫁はんはすぐ寝てしまった。自分は意外と目が冴えてたので最後まで観た笑


そして25時頃、やっと床についた。



何度も言うが、嫁さんとの誕生日の過ごし方がこれだ。




なんだか、行く場所のチョイスがちょっと年配寄りというか、
若くないというか、なんか、ね・・・




ごめんね、嫁はん。おれサービスマンじゃないかもしれない笑



だけど、おれららしいって思うし、
おれららしいって言って許してくれてありがとう。







自分たちの歩く道はこうだと思う。


先に引用した武者小路実篤の一部を足すのであれば、
自分たちにとってはこうかもしれない。




つい寄り道をしてしまう。
仕方がない、全力で寄り道を楽しめばいい。

進め 進め

お酒がきれました。
大丈夫。次のコンビニで買えばいい。

進め 進め

お腹が空いていろんな店に目がいってしまう。
ダイエットなんて考えるな。
それらを片っ端から攻めて

進め 進め

少し疲れてしまった。
一旦歩くことを忘れて座って休めばいい。
ただ、飲むことは忘れるな。

一旦休んだら、またただひたすらに


進め 進め


なーんてね。武者小路実篤さんに怒られるかな?笑
でもしっくりくるな~笑



でも、早く脱却しなければ・・・
それと、これをよしとしてサプライズだの、
新鮮なことを忘れてしまいそうな気がする・・・


ごめんね、30歳を迎えた嫁はん。
次はなんかするから。ちゃんとするから。

↑
PAGE TOP