• 2014/11/20
  • by ヤス

千秋楽

この前の休みに中野の常連さんと一緒に

良太の舞台を観に行ってきました。

その日は舞台の千秋楽だったので、

これを逃すともう観る機会が無いという緊張感、

前日良太からド満席で遅刻するとキャンセル待ちの人に

席を取られてしまうという旨の

脅迫文のおかげで遅刻することもなく、

舞台鑑賞スタート。

龍馬を題材にした舞台なので勝手に堅い、

真面目なものをイメージしていたのですが、

しっかり笑って、

しっかり泣ける話でした。

1人で行ってたら間違いなく開始5分で泣いてたなぁ。

左隣に常連さん、

右隣にチブがいたのでなんとか堪えました。

一緒に観に行った常連さんは舞台鑑賞がこの日初めてでした。

その彼が舞台を観終えて一言。

「あと5歳若かったら役者目指してた」。

人に感動を与えられる仕事って凄い!!

青二才もお客様に感動してもらえるよう精進します。

↑
PAGE TOP