• 2014/11/11
  • by ちぶ

命名



もう1ヶ月ですね◎






なにがって、



そりゃもちろん分身と言うなの息子が産まれてから早1ヶ月◎







先月の末3日間のお休みをいただき
生後2週間ちょっとの息子と初対面してきました◎




ほんっっっとーーーにかわいかったなぁーー



我が息子ながらいい顔してた笑






父親の自分にあまりにも似すぎてると皆さんからお褒めのお言葉を頂いております◎






そんな名無しの赤ん坊だった分身にも一親として力不足ながら名前を授け





千布 一晴  (ちぶ いっせい)

と、あいなりました◎


最初自分の名前からや、奥さんの名前からなど色々考えたものの
姓名判断でどれもまぁまぁ

せっかく一番最初のプレゼントがまぁまぁなんてことにはしたくなく
一つ一つ
日々調べてました◎



シンプルで親しみがありなおかつ
苗字とのつながりとしてや、まっすぐな子になってほしい
そんな気持ちをこめて


一を◎


そして自分の名前(明典)をどこかに入れたかったのと
晴れ男
という自分のテーマの漢字である


晴を◎


漢字から決めたので読みは奥さんと一緒に決めました◎
ちなみに姓名判断でオール5です◎

気に入ってくれるかな◎




そして北海道に飛ぶ前日
わがままをお願いし、
そんなわがままを快く受け入れてくださった神谷さんに書いていただいた命名紙。


家宝です◎

もう息子に箔がつきました◎

ありがとうございます◎






はやく大きくならないかなー

この話をつまみに飲みたい◎
















↑
PAGE TOP