• 2013/10/11
  • by カズマ

携帯電話について

さて、いよいよ10月。年末まであとわずか。

いやぁ、早いね。

毎年この時期には誰しもが言う台詞なんだろうけども。

とまぁ、ここまで書き出してみたものの、ネタがない。。

社長が携帯失くしてくれたネタもみんなにいじられ倒して、

もはや輝きを失いつつあるし、オレも書いたし。

ま、まだ彼はノー携帯ライフですが。


さて、その携帯電話というツールについてなんですが、

いまや自分も世に言う「スマートフォン」という

非常に便利と言われているものを使用しているわけなんですが、

果たしてそのポテンシャルを自分は何%程度使えているのか、

考えてみたわけだ。


ん~、正直、写真が撮れる折り畳みでアンテナ伸びるやつの頃と、

そんな変わってねーなと。

写真の画素数が上がってくれて、

「アプリ」と呼ばれる便利さんたちのおかげで、

いろいろできている風を装っているだけで、

ツールそのもののポテンシャルを引き出すには至ってないね、完全に。


だって、こないだ気がついたら字がすげーデカくなってるのを直すのに

30分かかったもんね。

もうね、わかんない。。

もうね、4と5の差なんて、短いか長いかくらいでしか認識してないから、オレ。


果たして、世界中でこのツールのポテンシャルとやらを

最大限に活かしている方は何人ぐらいいるのだろうか。

そんな壮大なことを考えていたら頭が痛くなった気がするから、

この辺でやめよう。



いち早く、社長の携帯が復活することを祈っているホセです。


あ~、よくわからない文章書いたなぁ。w


↑
PAGE TOP