• 2013/06/16
  • by anri

キッカケ

さてはて。今更ですが、杏理が中野に入る流れでも書いてみようかしら。

もともとね、阿佐ヶ谷のお客だった私。
阿佐ヶ谷っ子の私はいろんな場所を飲み歩いていました。
阿佐ヶ谷は村みたいな場所。
青二才が出来たのなんて一瞬で広まります。
誰が行く?
誰かいってこいよ。
そんな流れがある中、私は行きました。
で、まずトイレに感動!
店内清掃に感動!
人柄に感動!
で、プチ常連になるわけですw

実はだいぶまぢで、神谷さんに接客教えて欲しいと思ってた。

でもでも、だいぶ酔ってるの見せちゃったし、なんならめんどくさい客だなぁって思われてんだろーなーって思ってた。

ので、お客で全力で楽しむ!ってスタンスでいました。

が、ちょっとした会話だったりとかで盗めるとこは盗んでやるからな!って気持ちでいつも行ってたんだ。

これは初めて言ったかも。

すげーなーって、いつも思ってた。

甘やかされて、いつも元気をくれる場所だった。

そんな中(だいぶいろいろ端折ってるけど)

中野open!!!


で、行くよね。
そこは。
行くよね!

したっけ、可愛い女の子でもいるんだろーと思いきや、


男祭り。


なんでやねん。

なんでやねん。って思いをぶつけたら、
道太、神谷が
「あ!じゃあ、杏理、入っちゃう?」
ってwww

ゲラゲラ笑ったんだけど、
途中から
え?まぢ?

みたいになって。

いやいや、どーせ社交辞令でしょ?
みたいに思って。
社交辞令本気にとるほどダセェもんはないわ。
って、思ったんだけど、

チャンス!?
私、成長出来るチャンス!?

勘違いでもいい!

砕ける気持ちで!

と、思って

神谷さんに「ほんとに私でよければお願いしたいんですけど!」
って、お願いしたの。

したら、いいよーって^ ^

了承してくれて、

今にいたるわけ。

で、叩き直される。www

ずっと飲食やってきたはずなのに。
媒体違うだけでこんなに出来ないものなのね。
なんなら、元々出来ないって話あるけどw

でも、私、
このトシで、こんなにケチョンパにされるなんて。
なかなかないから。

本当にありがたいと思う。

で、男の中に紅一点。

まぁ、みんなは、

紅って思ってないと思うんだけどw

みんな大好き。

バカしかいないけどwww

ってわけで、杏理はまだまだおりますゆえ、杏理楽しみますので、みなさん頑張ってついてきて下さい^ ^ww




↑
PAGE TOP