• 2013/04/13
  • by カズマ

どファイヤー

どうも。ホセだよ。

ボクの周りでは、なぜか本人は全く意識なんてしていないのに、小さいハプニングが起こりやすい。


開いている扉に頭を打ち付けるなんて日常茶飯事で、もう誰も気に留めない。。

みんなでちゃんぽんを食べても、なぜかボクのだけ汁が無い。。(麺が重い)

書き出したら、キリがない。

こんなはずでは、こんなキャラではない!

なんて思っていたら、

先日、賄いを作っているときに事件は起こりました。


うどんを食べたいが、量が少ないからパスタと一緒に茹でてしまえという乱暴なリクエストに

ボクは一生懸命足りない頭をフル稼働して、茹で上がりの時間を計算していた。

もちろん、お湯が沸く間にソースも仕込み、準備は万端。さすが、ホセ。やる時は、やるぜ。


そして、いよいよ麺を投入する直前、コンロの先にあるタイマーを着々と合わせていた。


が、その体勢が良くなかったのか。

何か異質な香りがボクの鼻先をかすめた。

「ん?」

視界の端で、何かがゆれていた。。

そう。ポロシャツのすそが燃えていたのだ!

ホセ、炎上


道太氏のすばやい消火活動により事なきを得た。ニッポンジンハ、ヤサシイネ。
平静を装ったが、明らかに動揺していたボクと、引いた顔のヤスがそこにはありました。。。

まぁ、その後はヤスに焼け跡だのなんだの言われたけど、あの状態のポロシャツ見たら言い返せませんな。



そんなこんなで、日々プチハプニングを起こしまくってますが、本当は、本当はそんなキャラじゃないよ。。
きっとね。。


カズマ(ホセ)

↑
PAGE TOP