• 2013/04/10
  • by TWO

真面目なお話

たまには真面目な話をしよう。

生まれは福島で、
東京に出て来たのは20歳の時だ。

東京に来てもう12年もたった。

そして、自分の中で東京の父、母と
呼べる人に出会った。

まずは父の話。

酒を飲んでは
ああでもないこうでもないと
文句ばかり言ってる俺の話を
聞いてくれて、色々な助言を
してくれる。

彼の生き様は俺にとって真新しく
話を聞いていると、ものすごく
ためになった。

そして、俺の短気な性格が
直ってきたのは彼の影響が大きい。

今では彼のほうが俺よりも
キレやすいと思うw




そして母。

母と言っても性別は男だ。
すべてを包んでくれる
馬鹿でかい懐を持ってる。

その大きさは太平洋並みと
言っても過言ではない。

とにかく大きすぎて
気が短い俺なんか
ちっぽけなゴミにみえてしまうくらい。

ただただ穏やか。

見えない所で俺を支えてくれている。



この二人と出会っていなければ
俺は今でもただのク◯野郎だったに
違いないw



本当に感謝しています。
そしてこれからも
宜しくお願いします。



遅刻癖の直らない神谷父、

そして、

おなかの脂肪が年々増えている道太母へ。 


↑
PAGE TOP