• 2009/03/07
  • by 道太

進め進め

青二才の二階にあるスタッフルームには

神谷が書道の道を進んでいた頃に書いた
武者小路実篤の言葉が張ってあります◎

昔、桜上水に住んでいた頃は
うちの部屋にも同じ言葉が張ってありました◎
僕自身、何度もこの言葉に支えられてきました◎

くじけそうになった時、辛いことがあった時、逃げ出したくなった時
必ず口に出して読んでいました◎

お店は関係ない話なんですが、昨日から今日にかけて
けっこうショックなことを聞きました。

そして、応援してあげたい人が居ます◎

なので今日はその言葉をここに記させていただきます◎
今日もまた私的利用お許し下さい◎


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 【進め進め】

 自分達は後悔なんかしていられない
 したいことが多すぎる


 進め進め




 麦が出来そこなった

 それもいいだろう

 後の為になる


 進め進め




 人が抜けました

 仕方がない

 さらに良い人が入るだろう


 進め進め




 家が焼けた

 それもいいだろう

 新しい家が建つ


 進め進め




 何をしたらいいのかわからない

 しなければならない事を片っぱしからしろ

 忠実に


 進め進め




 こんな歩き方でもいいのか

 いいのだ

 一歩でも一寸でも信じる道を


 進め進め



 つい足をすべらした

 かまわない

 過ちを再びするな


 進め進め




 後悔なんかしてられない


 進め進め


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そうだ、
僕らはずっとずっと
進むしかないんだ◎

春が近づき
朝日が昇るのも早くなってきました◎

いつもの帰り道でいつもと同じ時間なのに
日に日に明るくなっていっています◎

さぁ!!その道の向こうには、何が待ってる!!!?




辛い時



一人で我慢することも


誰かに話すことも


やけ酒することも


全部全部、進むこと◎


でも、一人、だとは思わないで◎


そんなに力になれないかもしんないけど
いつも、この言葉と共にそばにいるでよ◎

↑
PAGE TOP